2010年05月31日

口蹄疫被害対策、約81億円補正予算案 宮崎県(産経新聞)

 宮崎県は25日、口蹄疫被害の緊急対策として、処分される家畜の補償など約81億円の補正予算案を発表した。

 28日の臨時県議会に提案する。県は「全庁を挙げて対策に取り組みたい」としている。

 県財政課によると、感染疑いで処分される家畜は本来、評価額の8割を国が負担するが、残り2割を県が補填(ほてん)するため50億円を計上。ほかに市場の閉鎖で出荷できない肉用牛の餌代や、子牛の価格が口蹄疫発生前の平均価格を下回った場合の差額補助などに15・8億円、農家の経営再建支援に1億円などを計上した。

緊急開設の保育園、きょう施設内覧会 千代田区(産経新聞)
普天間移設 地元、猛反発(産経新聞)
高齢者対策が課題―結核部会(医療介護CBニュース)
秋葉原殺傷 きょう第10回公判 刺された警察官が出廷(産経新聞)
公立病院改革プラン、「策定済み」が99%(医療介護CBニュース)
posted by qonyrcjoex at 20:19| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。