2010年02月08日

民主、石川議員の辞職勧告決議案は審議せず(読売新聞)

 民主党の山岡賢次国会対策委員長は5日午前、国会内で開いた同党の正副国対委員長会議で、自民、公明、みんなの党の3党が提出した石川知裕民主党衆院議員の議員辞職勧告決議案について、「(石川氏が罪に問われている政治資金規正法違反事件は)秘書の時の問題で、国会議員としての事項ではない。辞職勧告を審議するには当たらない」と述べ、本会議での採決には応じない考えを示した。

 野党3党は、衆院議院運営委員会で決議案を早期に本会議に上程、採決するよう求めている。

<衆院予算委>公共事業の実施場所資料、国交相が提出拒否(毎日新聞)
漂着ポリ容器 ハングル4割(産経新聞)
日本中の患者を“中医協委員”に(医療介護CBニュース)
首相「小沢氏は説明責任果たした」(読売新聞)
<放送法改正案>免許付与、現行を維持 設備と制作一体で(毎日新聞)
posted by qonyrcjoex at 10:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。