2010年04月21日

菅家さんが選挙権回復=「市民として社会参加」−栃木(時事通信)

 足利事件で再審無罪判決が確定した菅家利和さん(63)は14日、失っていた選挙権を回復した。栃木県足利市選挙管理委員会が同日、選挙人名簿に菅家さんの名前を登録した。
 再審前の菅家さんは2000年7月に最高裁で無期懲役が確定し、選挙権を失っていた。さらに、昨年6月に刑の執行停止で釈放された後、住民票を同市から移し、選挙人名簿から抹消されていた。
 菅家さんは同年11月、足利市に再び転入。検察から先月末に再審無罪の通知が同市に届いたため、公選法により、市選管が14日の委員会で菅家さんを選挙人名簿に補正登録した。
 菅家さんは「昔は毎回必ず選挙に行っていたので、今回選挙権が復活し非常にうれしい。今後は足利市民として選挙に行くことで社会に参加したい」とコメントした。 

車掌キセル、聞き取り調査は本人のみ…相模鉄道(読売新聞)
雑記帳 24金製サッカーボール…公式球と同じ大きさ!(毎日新聞)
消費税論争勃発 民主執行部のバラマキ路線牽制(産経新聞)
日本創新党 首長らが新党 党首に山田・東京都杉並区長(毎日新聞)
<明石歩道橋事故>元副署長を20日に起訴(毎日新聞)
posted by qonyrcjoex at 09:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。